世界初のED治療薬を知ろう

男性の画像

「バイアグラって有名だよね」
「よく聞くけど、どんな薬なんだろう」

世界で1番はじめに作られた治療薬が、バイアグラです。

手軽に勃起力UP!世界で初めての飲むED治療薬
バイアグラは服用するだけでEDが改善される、画期的な薬として登場しました。

もともとバイアグラは、狭心症の薬を開発するために研究されていました。しかし開発段階の臨床実験で、勃起を促進する作用が発見されたのです。

1988年にアメリカで、ED治療薬として発売され始めました。「夢の薬」として取り上げられ、バイアグラの話は日本まで届くように。バイアグラの噂を聞きつけて、日本でも徐々に取り扱われるようになりました。

バイアグラは、思わぬ経緯から生まれた治療薬なのです。
飲むだけで勃起力が上がるなんて、手軽でいいですよね。

ではバイアグラの持つ特徴を見ていきましょう。
<特徴>
形状:青いひし形
用法容量:1日1回1錠
成分:シルデナフィル

シルデナフィルの効果
バイアグラの有効成分は、シルデナフィルです。

勃起の仕組みは、cGMP(環状グアノシン一リン酸)の作用により陰茎周りの血管を拡張させ、海綿体に血液が流れ込むと起こります。

しかしEDの場合は、酵素PDE5の働きで勃起状態を鎮められてしまうのです。

シルデナフィルは、勃起を抑えようとする酵素PDE5の動きを弱めます。勃起の邪魔をしていた酵素が大人しくなるので、cGMP(環状グアノシン一リン酸)は正常に働き陰茎の血流を増進させます。

ペニスは血流が大量に流れ込むと、硬直しやすくなるのです。

バイラグラに含まれるシルデナフィルのおかげで、EDが改善されるわけです。飲む治療薬の登場は、勃起不全に悩む男性にとって画期的な存在に思えたのではないでしょうか。

しっかりとした勃起ができなくて、不満足なセックスで終わってしまった時はありませんか。勃起不全で悩み続けるのは、辛いですよね。

手軽に飲めるバイアグラで、満ち足りたセックスを味わってみませんか?