世界誕生2番目のED治療薬は?

男性の画像

世界で2番目に誕生した薬は、レビトラです。
レビトラは、バイアグラでは不足していた作用を補う形で生まれました。
レビトラの有効成分には即効性があり、また食事をしても効力が軽減されにくい特徴があります。

バイアグラは使いにくいと感じている方、すぐに効く治療薬を探している方にレビトラの魅力を紹介します。

バイアグラよりもさらに使いやすく!
レビトラとバイラグラの違いは、2つあります。薬の即効性と作用時間です。

バイアグラと比較して即効性に優れています。服用してから約15分後には、成分が働き始めます。また最大10時間の作用時間で、早めに飲んで性交に備えられますね。

服用前に食事をしても影響がない点。ED治療薬は空腹時に飲むのが、基本です。しかしレビトラの場合は、700kcalまでなら飲食をしても大丈夫なのです。

低カロリーなメニューであれば時間を気にせずに食事がとれるので、気楽でいいですよね。

バルデナフィルの魅力と注意点

レビトラの持つ有効成分バルデナフィルは、薬を飲んで最短15分後に効果を発揮します。また血中で成分密度がピークに達するまでにかかる時間は約45分後で、バイアグラより15分ほど早く達します。

服用中は最大10時間と長く薬が作用するので、1度射精したあとに時間をおけば、2回目のセックスチャンスにも対応できるメリットもあります。

魅力的なレビトラですが、副作用が出やすいので気をつけましょう。

成分が働いている間は、勃起力サポートのために血流が促進されています。しかし血の巡りが良くなりペニスに血が送りやすくなって効果を感じられる反面、局部以外の血流も増しています。

例えば心臓がドキドキして動悸がしたり脳の血管が膨張して頭痛がしたりする副作用があります。効果を感じやすい治療薬だからこそ、他の症状が現れやすいのです。

もし副作用が出たら服用量の見直しをしたり、頭痛薬や胃腸薬などの市販薬との併用を検討してみてください。