理想通りの勃起を実現!服薬のコツ

薬の画像

皆さんは「ED治療薬の効力をより確実に発揮させる飲み方」についてご存知ですか?
服用のタイミングや薬の選び方で得られる効果は変わってきます。適切な服用方法を確認して、より勃起力を体感しましょう。

ED治療薬は空腹時の服用がマスト!
ED治療薬は、食前に飲むのが基本です。

なぜなら脂質の多い食べ物を摂ると、胃や腸にべっとり膜が張られます。ED薬は油の膜を通り抜けられないので、体内に取り込まれずに消化されてしまいます。

治療薬によっては、低カロリーの食事を心がければ食後の服用もOKです。しかし薬の効果をより発揮させたいなら、食前の空腹時がもっとも体内に吸収されやすく効果抜群です!

とはいっても、やむをえず食事を摂る予定が入る場合もありますよね。食後の服用には、以下の点に注意してください。

バイアグラ→食後最低2時間あけて薬を飲む
レビトラ→700カロリーまでの食事に抑える
シアリス→800カロリーまでの食事に抑える

特にバイアグラは、食べ物の影響で成分の性能が下がりやすいお薬です。食前の服用を心がけてください。

即効性?持続性?目的に合わせて薬を選ぶ
主なED治療薬は、バイアグラ・レビトラ・シリアスの3種類あります。
それぞれの特徴をまとめてみました。

<バイアグラ>
効果発現・・・30分~1時間
効果の持続・・・4~5時間
特徴・・・力強い勃起力が感じられる。

<レビトラ>
効果発現・・・15~30分
効果の持続・・・最大10時間
特徴・・・即効性が高い。効果を体感している声が多い。

<シアリス>
効果発現・・・30分~1時間
効果の持続・・・最大36時間
特徴・・・有効成分が1番長く作用する。副作用が出にくい。

バイアグラは有名なED薬ですが、即効性があって急なセックスシーンに対応しやすいのはレビトラです。「今、勃起させたい」という場合にはレビトラが役立ちます。

副作用が少なく、作用が長持ちして時間の融通が利くのはシアリスです。シアリスは治療薬を初めて使う方にもハードルが低いお薬です。長く効くので、服用のタイミングに悩む必要がありません。

ED治療薬を選ぶときは、目的に合わせて検討してみましょう!