ストレスからくるEDはどうやって治す?

男性の画像

強い疲れを感じたり心のバランスが崩れたりすると、勃起不全が生じやすくなります。
EDは、加齢や身体の機能の低下だけが原因ではありません。

緊張やストレスが原因でなるEDには、ED治療薬を使うのも方法の1つです。

メンタルバランスが勃起力に影響する
EDには、心の影響でなる心因性EDがあります。

通常は性的な興奮が脳に伝えられると、脳は勃起の命令を身体に送ります。しかし過度な緊張やストレスは、性的興奮を阻害します。

ED治療専門クリニックで行われたアンケートによると、ED患者でストレスが原因だと自覚している人は77%でした。

過去のセックス失敗経験が原因の場合と、日常でのストレスが原因になっている場合と2つのパターンがあります。

過去に付き合っていたパートナーに、言われた心ない一言に傷ついて勃ちにくくなった方。または日常生活を送る上で、仕事の悩みや人間関係のストレスにより性的に興奮しにくくなった方。

ストレスの多い現代社会では、誰にでも起こりえる話ですよね。

性欲があるならED治療薬で対応可
心の問題は繊細で、すぐに解決するのは難しいですよね。だからといって、長い間不完全なセックスライフを送るのは辛いはず。ストレスからくるEDには、治療薬が手っ取り早くて便利です。

心からくる心因性EDは、興奮しずらかったり興奮しても勃起できなかったりします。いざセックスシーンが訪れたときに、ペニスが勃たなくて更なる心の傷を増やすのは良くありません。

場合によってはEDを悪化させ、負のスパイラルに陥ります。

ED治療薬は、勃起を阻害する酵素(PDE5)の働きを弱め、局部の硬直に必要な血液の働きをサポートしてくれます。

勃起力を取り戻せたら、男性としての自信にも繋がりますよね。
メンタルが原因で勃起力が弱い、または持続できない場合は薬の力を借りて勃起へ導けます。1度試してみませんか?